タイトル

発電

カーボンニュートラル

化石エネルギーとは、脱炭素社会における姿

現在の私たちが使用するエネルギーの大部分を支えている化石エネルギーについて、どのくらい恩恵に預かっているのか、そして今後カーボンニュートラルに向けてどうエネルギー転換を行っていくのか、まとめました。
発電

原子力エネルギー

原発事故以降火力に主役の座を明け渡した原子力エネルギーですが、カーボンニュートラル2050においては脱炭素電源という強みが生きてきます。既存の原子力発電所で将来どの程度発電量を賄っていけるのか、国はどんな構想をもっているのか、このあたりに着目し。原子力エネルギーについてまとめます。
発電

一般家庭の一次エネルギーを太陽光で賄うことを考えてみる その2

太陽光による発電量と家庭の需要量を比べながらどうやって需要と供給を合わせるか考えてみましたが見事な逆相関のようです。また消費の大きな部分を占める暖房給湯はヒートポンプを活用することでエネルギー効率を高めることができます。
発電

一般家庭の一次エネルギーを太陽光で賄うことを考えてみる その1

コストや安定性をわきに置き、太陽光パネルで家庭の一次エネルギーを賄うことは可能なのか?エネルギー密度の観点から見てみます。せっかくなので電源ごとのエネルギー密度の違いも見てみます。
発電

「エネルギー大転換」を掘り下げる「植物資源」編

日本科学未来館の「エネルギー大転換」をきっかけに、エネルギーについて考察しました。今回は、「植物燃料」を取り上げます。
発電

「Fukushima 50」予習復習、原子力について考える

20年3月公開の映画「Fukushima 50」で描かれたイチエフの原発事故、専門的な内容が多いため解説したいと思います。映画では描かれていない事故の原因など深堀していきます。

発電

「エネルギー大転換」を掘り下げる「水力・地熱」編

日本科学未来館の「エネルギー大転換」をきっかけに、エネルギーについて考察しました。今回は、「水力と地熱」を取り上げます。

発電

「エネルギー大転換」を掘り下げる「太陽光と風力」編

日本科学未来館の「エネルギー大転換」をきっかけに、エネルギーについて考察しました。今回は、「太陽光と風力」を取り上げます。

タイトルとURLをコピーしました