タイトル

イノベーション

イノベーション

AIとはなにか、行きつく先は

AIとは何なのか、これを理解しておくことは、将来起こりうる変化を予想することに役立ちます。便利になる期待もある一方で、私たちの仕事が奪われるのではないかという脅威として捉えられることも多いです。このあたりの見解を書いてみます。
イノベーション

クスカの手織りでしかできないものづくり

丹後ちりめんを手織りで作る京都のクスカさんの工場を見学してきました。手作りの織機からその事業戦略まで幅広く楽しませて頂いたのでレポートしたいと思います。

イノベーション

大企業カーブアウトは象の行進

大企業で新規事業を起こし、新会社設立へ奔走する、これだけ聞けば華々しい成功の予感を感じるのですが、そのプロセスを聞いていると、大企業からのカーブアウト型スタートアップの課題が見えてきました。

イノベーション

VSフォード、組織との闘い

公開中の「フォードVSフェラーリ」を見たら、これが組織の飛び道具には共感な映画、どう組織を動かすか、バランスのとり方、などなど示唆に富んでました。

イノベーション

自分の役回りの変化、なんでも屋はスタートアップでも活躍できる

事業開発として入社したスタートアップですが、最近役回りが変わってきました。リソースに乏しい場合、事業の律速段階へフレキシブルに身の振りようを変えていくのが大事だと感じています。

イノベーション

大企業での有志活動を総括する・エピソード2

大企業の中で社員発信で行う自主的な活動が名だたる企業で繰り広げられています。自らもそうした活動を起こし、2年ほど活動してきて学んだこと感じたことを2回に分けてまとめたいと思います。エピソード2 「オンラインサロンとの比較」「できなかったことと課題」

イノベーション

大企業での有志活動を総括する・エピソード1

大企業の中で社員発信で行う自主的な活動が名だたる企業で繰り広げられています。自らもそうした活動を起こし、2年ほど活動してきて学んだこと感じたことを2回に分けてまとめたいと思います。エピソード1 「どんなことをやっていたか」「有志活動の意義」

イノベーション

集中とは何か、そして無目的な対話の先にあるもの

Weekly Ochiai シーズン3、毎回の対話の中から新たなテーマを見出し議論する繰り返しの中から見えてきたのは無目的な対話の先にあるもの。人生に意味と目的を求めすぎたかもしれない。

イノベーション

大企業はスタートアップを選ぶんじゃない、選ばれるんだ

大企業側からスタートアップと話し、スタートアップ側から大企業と話し、双方の関係性が見えてきた。規模の麺では大企業が圧倒するが、実は選ばれているのは大企業ではないだろうか。

イノベーション

前橋がおもしろい、実は盛り上がっているらしい

Newspicksのイベント“スタートアップ”のように成長する地方都市。「前橋モデル」とは、に参加し、今盛り上がっている前橋の魅力について勉強してきました。新しいことに挑戦する風土がこんなところにあったとは驚きです。

タイトルとURLをコピーしました