タイトル

日本の未来

カーボンニュートラル

化石エネルギーとは、脱炭素社会における姿

現在の私たちが使用するエネルギーの大部分を支えている化石エネルギーについて、どのくらい恩恵に預かっているのか、そして今後カーボンニュートラルに向けてどうエネルギー転換を行っていくのか、まとめました。
地球温暖化

脱成長、資本主義を刷新し、新たな未来をもたらすか?

人新世の「資本論」を読み解き、気候変動問題に直面する私達がとるべき「脱成長」という考え方について深堀ります。資本主義・経済成長の先に地球と共生する未来はあるのか、というもやもや感をお持ちの方々必見です。
イノベーション

カーボンニュートラルとは、2050の全体像とこれから

菅首相が20年10月に表明したカーボンニュートラルの2050年達成宣言は脱炭素社会に向けた大きなビジョンとなりました。一体これは何を意味するのか、これから何が起こるのか、今見えていることをまとめます。
国内

旅は人、柳川に”Sustainable”の原点を見る

国内外いろんな場所へ旅をしましたが、心を動かされるのは、場所ではなく「人」だなと感じる今日この頃です。人を起点に訪れた九州、その中で出会った柳川という土地には「掘割」と呼ばれる古来から伝わる英知が詰まった利水治水システムがあります。ほとんど知られていない「柳川堀川物語」というジブリ作品を見るとその全貌が見えてきます。
循環型社会

withコロナの開疎化社会のエネルギーシステム

コロナによって生活が一変しました。おそらくこの変化は不可逆で、これから都市化と逆行する「開疎化」が進んでいくと思われます。そうなったとき、どうやって分散型のインフラシステムを成立させていくのか、ここに面白さとビジネスチャンスがあると思います。
タイトルとURLをコピーしました