タイトル

政治・制度

イノベーション

カーボンニュートラル2050の全体像とこれから

菅首相が20年10月に表明したカーボンニュートラルの2050年達成宣言は脱炭素社会に向けた大きなビジョンとなりました。一体これは何を意味するのか、これから何が起こるのか、今見えていることをまとめます。
地球温暖化・エネルギー

どれだけCO2を減らせばいいのか、IPCCレポートを読み解く

IPCCのレポートを読み解き、CO2をどれだけ排出するとどれだけ気温上昇が起こるのか、そして平均気温上昇を2℃以下に抑えるという目標の背景、その達成に向けてどのくらいCO2排出量を削減する必要があるのかまとめました。

 

地球温暖化・エネルギー

クリーンな電気の取引 ~高度化法と非化石価値取引市場~

二酸化炭素を出さない電源(非化石電源)の割合を増やしていこうという動きが加速しています。法的な拘束や実際に非化石電源を取引するための市場、等々をまとめました。
地球温暖化・エネルギー

パッチワーク式、複雑な電力システム改革関連審議会・委員会整理

電力システム改革を推進、検証しているのは経産省のエネ庁以下の審議会なのですが、ここに大量の委員会とワーキンググループがあり、どこでどんな議論をしているのか複雑です。これを一度俯瞰して見れるようにまとめてみました。<随時更新予定>
イノベーション

100年に一度の電力システム大転換、ここまでのおさらい

20年4月の発送電分離を持って一段落した電力システム改革の全体像についておさらいします。一段落ではなくまだまだ改革が必要なわけですが、まずは立ち位置の確認です。
地球温暖化・エネルギー

地球温暖化盛り上がりの政治面の歴史を振り返る

地球温暖化は何十年も前から言われてきていますが、世界中で頻発する異常気象の影響もあり盛り上がりを見せています。政治面で重要な関連がある「アルゴアの不都合な真実」「パリ協定」「SDGs」について取り上げながら、ESG投資、ビジネスの循環への繋がりを振り返りたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました