タイトル

ハバナ (Habana ) まとめ

スポンサーリンク

ハバナの概要

首都、そしてキューバの面白さが詰まった街。
短期なら3,4日で十分ですが、1ヶ月いたらまた全然違う面白さがあると思います。

★★★★★ 市内散策を楽しむ

歩くだけでキューバという街の面白さを多分に実感できます。

★★★★☆ ビニャーレスツアー

タバコ工場見学が面白いです。丸一日の充実内容。

地理

Marti通りを挟んで東側が旧市街、西側がセントロです。
旧市街の特にObispo通り付近を中心に観光客で賑わいます。
セントロは地元民の生活の場です。

セントロより更に西に行くとベダード地区(革命広場の北西)。
ここは閑静な住宅街というイメージです。
メインはこの3つの地域になります。

スポンサーリンク

ハバナのレストラン

旧市街

朝からやってる出店 ★★★☆☆

At least 6:30〜

  • ハンバーガー 10CUP
  • チーズダブルバーガー 25CUP(肉2枚とチーズちょろっと)
  • ポップコーン 5CUP
  • ジャム入りミニドーナツ 1CUP
  • バニラアイス 1CUP

旧市街から近く、朝から空いている為重宝します。
いずれも人民ペソ払いなので極めて安いです。
毎日だと飽きますが、そこそこ美味しいです。

場所:Capitolio目の前の建物の一階、Capitolio沿い

地元のめし屋さん ★★★★☆

メニュー:丼もの25CUP

場所:Parque de la Fraternidadのすぐ南のEstrella通り沿いの賑わっているお店。

まさかのお冷付き!しかもキンキンです。
にぎわっているだけあって美味しいです。

ジュース屋さん ★★★★☆

キューバ一のジュース屋さん、フルーツミックスジュースがとてもオススメです。
バケツ買いしている人がいて面白いです。

Habana 61 ★★★★☆

営業時間:12:00-2:00

メニュー:

  • 御飯と豆スープ付きで7〜12CUCほど
  • Ropa Vieja 7CUC がとても美味しい!
  • ビール 2CUC
  • ピニャコラーダ 3.5CUC
  • 紅茶 1.5CUC

旧市街北西に位置するレストランです。
オシャレで高そうな雰囲気ですが、実際はリーズナブルでとても美味しいです。
ロパビエハしか食べていないが、これはまた食べたくなるほど良かったです。

飲んでも高くつかないです。

Plaza Vieja ★★★☆☆

メニュー:Mojito 4CUC
場所:Brasil (Teniente Rey)通り沿い、旧市街の東端です。

アンティークなお店で生演奏を聴きながらモヒートが飲めます。
ハバナクラブ3年物を使用しています。

ベダード

La isla de la pasta ★★★☆☆

営業時間:8:30〜(実際9:00くらい〜)
場所:Iraida Hostelから北東へ徒歩5分少々。
朝食メニュー

  • 朝食Aセット 1.5CUC
  • 朝食Bセット 2.5CUC パン、ハム、チーズ、卵焼き、牛乳、カプチーノ

若い女の子が3人くらいいて楽しいです。無難な朝飯どころ。

革命広場の南

El bodegón ★★★★☆

場所:革命広場の南東に位置
メニュー:

  • ポークステーキ 30CUP
  • 魚の定食もあるっぽい 25CUP
  • お豆のスープ 7CUP
  • 水 15CUP

ちょっと暗いが、レストランっぽい雰囲気があります。
ポークステーキ美味いです!他にも豚の別の部位を用いたメニューあります。
水もビールもキンキンに冷えています。

スポンサーリンク

ハバナの宿

旧市街

ジャイアンの宿 ★★★☆☆

  • 場所:オビスポ通りより2本北の通りのCases Tamara & Chen の2つ右隣
  • 住所:San Juan de Dios, Aguacate y Compostela
  • 値段:20CUC/night
  • 部屋タイプ:ツイン
  • Wifi:なし
  • 貴重品用ロッカー:あり、番号式
  • 朝食:なし
  • ホットシャワー:あり

トリップアドバイザートップのタマラさんから満室で代わりに紹介されたカサです。
タマラさんは良心の塊のような人でした。
場所は旧市街の真ん中なので便利です。
ジャイアンみたいな黒人が取り仕切っています。最初無愛想ですが打ち解けるとびっくりするほどお茶目で、いい奴です。なお、ジャイアンはいつもいるわけではないようです。

Electra y David ★★★★★

  • 場所:Farmacia Hotel Sevillaから東へ5分ほど
  • 住所:Aguacate #13, Tejadillo y Chacon
  • 値段:35CUC/night/room
  • 部屋タイプ:ツイン
  • Wifi:なし
  • 貴重品用ロッカー:なし
  • 食事:朝食+5CUC、夕食+15CUC
  • ホットシャワー:あり

部屋は綺麗で、毎日ベットメイキングもしてくれます。
特に居間がオシャレで居心地がいいです。キッチンも使えます。

主人さんのデイビッドは多趣味で凝り性なので、料理もギターも何でも一級品です。
奥さんのエレクトラはチャーミングで、謎の仕草で楽しませてくれます。
デイビッドの方は英語が通じます。非常に気さくで何でも相談に乗ってくれます。

安くはないですが、夕食を頼むと最高の家庭料理を振る舞ってくれます。
キューバの伝統的な郷土料理なのでオススメです。
上流階級なのかバスの乗り方を知らないことに驚きました。
立地もよくとてもオススメです。3部屋あり、それぞれ2人ずつ宿泊可能。

ベダード

Iraida Hostel ★★★★☆

住所:8  #656 between 27 and Zapata
予約サイト:HostelsClub.com
値段:9CUC/night
部屋タイプ:Dorm 6 people
Wifi:なし ※基本的にありません
貴重品用ロッカーあり、鍵は不要
朝食:なし
ホットシャワー:あり
場所:革命広場の近く、セントロからは遠い、222番バスで近くまで行けます。

説明
イライダさんの家。
家主イライダさんが非常に親切で、かつ品もあり素晴らしい人ですた。
ただ立地的にはセントロから遠いので不便かもしれないです。
裏を返せば静かなところで、とても落ち着いて過ごせます。
また子供達が路上で遊んでいて微笑ましいです。

ただ場所が日本人的には非常にわかりにくいです。
イライダさんはタクシーの運転手に住所を見せればOKと言っていましたが、
タクシーを使っていないので真相は不明です。

僕は地図の読み方を空港で地元民から習い、
かつおおよその場所を聞いたから辿りつけました。

ほぼ並行して走る 27番ストリートと Zapataストリートの間の、
8 番ストリートにある。建物名が 656番。

一軒普通のアパートなのでわかりにくいですが、
656番の建物の入口まで行くと、看板がやっと見えます。

市内バス路線図

多様なバスが頻繁に走っていますが、時刻表も路線図もありません。
値段は結局いくらかわからないのですが、3人で1CUPでも乗れました。
とりあえずコイン入れればいいみたいな感覚です。

下記に乗ったバスの経路を示します。

p.14 

旧国会議事堂の南 Parque de la Fraternidad

Máximo Gómez (Monte) ストリート

Calzada del Cerro ストリート(同じ道)

Calzada de Puentes Grandes ストリート (同じ道) 

P.12


空港 第二ターミナル近くTerminal2

Avenida Rancho Boyeros ストリート

Avenida de la Independenciaストリート (同じ道)

Jardín Botánico ストリート (右折)

旧国会議事堂の南 Parque de la Fraternidad

222


Bedad地区の23番 ストリート

海沿いへ出る前に一旦内陸へ Calzada de Infanta ストリート (右折)

Avenida Salvador Allende (Carlos III) ストリート(左折)

旧国会議事堂の南 Parque de la Fraternidad

P1

ミラマール地区

ベダード地区、ナシオナル・デ・クーバ近く

P5

ベダード地区

旧市街、鉄道駅

P2

ベダード地区

革命広場



ヘミングウェイ博物館まで

スクロールしてページ下部の「LINEアイコン」をクリックすると新規投稿をラインでお知らせする設定ができます。メアドを入力して登録を押すと「メルマガ登録」もできます。有益な記事書けるよう努めます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました