タイトル

中米旅行その2

2週間かけて中米旅行をしているため、今回と次回に分けて解説したいと思います。

旅程
2019/8
  • 12 成田→メキシコシティ→グアテマラシティ(ここまで空路)、陸路で移動してアンティグア
  • 13 アンティグア観光
  • 14 サンペドロララグーナへ移動、観光
  • 15 サンペドロ山サンライズトレッキング、サンマルコス観光、アンティグアへ移動
  • 16 アカテナンゴ登山1日目
  • 17 アカテナンゴ登山2日目、夜行でフローレスへ移動
  • 18 ティカル遺跡観光
  • 19 ベリーズへ陸路で国境超え、ベリーズシティ→フェリーでキーカーカー
  • 20 ブルーホールをセスナで空から見る
  • 21 シュノーケリング
  • 22 ダイビング
  • 23 ベリーズシティ→パナマ(空路)
  • 24 パナマ観光
  • 25 パナマ観光
  • 26 パナマ観光、パナマ→メキシコシティ→アメリカ

◯物価

一口に物価と言っても、中米の中でも随分違うなあと感じました。
高い順に並べると

  • コスタリカ ← 行ってない、聞いた話
  • パナマ
  • ベリーズ
  • メキシコ
  • グアテマラ


上は全体的な滞在費でみた物価なのですが、実は国によって大きく変わるもの、変わらないものがあります。

変わるもの・食費(上の順のイメージ) パナマ、ベリーズはたいしたもの食べなくても一食15$くらいかかりました。 グアテマラは5〜10$で済んでました。

変わらないもの

安宿の宿泊費(どこも10$ほど)

変わるもの
  • パナマ、ベリーズはたいしたもの食べなくても一食15$くらいかかりました。 グアテマラは5〜10$で済んでました。
  • パナマシティの市内は実はバスが0.25$で統一されており、実は市内移動は超安いです。SUICAのようなカードを購入する必要があります。
  • ベリーズは空港と市内をつなぐ移動手段がタクシーしかなく、片道25$もかかります。
  • グアテマラは5時間バス10$、12時間夜行バス25$くらいの感覚で安いです。 街の中は歩いて動けたりするので、交通機関を必要としないです。
  • パナマはパナマ運河くらいしかないので、出費どころがあまりないです。クルーズ船でパナマ運河を渡っても125$
  • ベリーズはマリンアクティビティが豊富なので湯水の如くお金がなくなります。ブルーホールはダイビングで500$、セスナで200$、シュノーケリング1日130$、ダイビング1回220$、とかそんな感じです。
  • グアテマラは安いです。早朝トレッキングツアー10$、2日間のガイド付き登山のツアーですら50$、ティカル往復20$、入場料20$
    かなりリーズナブルに色んなことができます。
スポンサーリンク

◯観光地ハイライト:ベリーズ

ベリーズシティ ★☆☆☆☆

ベリーズの首都はベルモパンという内陸の都市のようですが、海の玄関口も、隣国からのアクセスもここベリーズシティになります。

街自体はかなり汚いです。治安も良さそうな感じがしない。気温も高いのであまり歩く気にもならない。一応少しだけ歩いてみたのですが、そんな感想でした。通過のみでいいところ。

キーカーカー ★★★★★

マリンアクティビティの拠点です。

ベリーズシティからフェリーにて1.5Hほど往復28$で行けます。

この島は超小さく、端から端まで歩いても20分くらいで、生活物資や旅行代理店も揃ってます。

ダイビングするならここ:Frenchie’s Diving Services、Belize Diving Services
(最初どっかの日本人ブログでおすすめされていた→Blue Sea Diving Servicesでダイビングしようと思っていたのですが、3日連続で人が集まらず開催されない結果となりました。ダイビングに関しては、変な代理店行かないほうがいいです。

ブルーホール

セスナで行くなら:Tsunami Adventures(ここで乗った)。
Anda De Wata Toursも値段は良心的でした。

おすすめの安宿(ドミ):Travellers Palm Backpacker Hostel ここは旅行者同士で仲良くなりやすくて居心地も良かったです。

おすすめのチョコレート屋さん、ここのチョコバナナシェイクが美味:Belize Chocolate Company


シュノーケリングに関してはあんまり差がなさそうですが、
おすすめされたここ:Caveman Snorkeling Tours
環境への配慮も意識していてよかったです。

リーズナブルで全ての人におすすめできるのがシュノーケリング。ダイビングのライセンスが無い場合は、ライセンスない人向けのダイビングをやる必要はなくて、シュノーケリングがおすすめです。相当魚も見れますし、ウミガメやマナティも見れます。
※相当焼けるので絶対にTシャツ着てシュノーケリングしてください
(着ずにやって大変なことになりました)

スポンサーリンク

◯観光地ハイライト:パナマ

パナマシティ★★★★☆

パナマ運河、だけでいいです!他見るものはありません。でもパナマ運河はとてもおすすめです!

パナマの別の都市まで行く予定ならば良いかもしれません。その場合は、中米横断の一環で行かないと、パナマシティからは移動距離がかなりあるので往復のロスが大きいと思います。

よって、どこかへ行く途中でうまくトランジットして1日だけ滞在、パナマ運河を見てくる、というのがオススメです。コパエアーを上手く使うとそういう旅程を組めると思います。

運河を渡りながら?閘門を陸から?<パナマ運河>

パナマ運河の面白さは、大西洋(カリブ海)と太平洋を繋ぐ唯一つの運河であり、かつこれが「川」であることです。単に海と海を繋ぐならば陸を貫けばいいのですが、ここは陸側から双方の海に流れる川を上手く使って運河としています。

そして双方の海は26mのレベル差があり、2つの閘門でその落差を超えられるようにしています。カリブ海側からみて、最初がペドロ・ミゲル閘門(8m)、そして二つ目がミラフロレス閘門(10m×2)。

後者のミラフロレスの閘門は観光地になっていて、運河を通る船の様子を上から見られます。これが一般的な観光の方法。

もうひとつは、パナマ運河をクルーズ船で越える方法。

Panama Canal partial transit tour | Pacific Queen
The Panama Canal Partial Transit Tour starts at Flamenco Marina. You will board the Pacific Queen and set sail towards the entrance of Panama Canal on the Pacif...

調べたところコレがヒット、実際に乗ったときもう一つ船があったので、もう一つくらいサービスがあるかもしれない。こいつの肝は、週1回しか運行していないこと、基本土曜日のようです。僕はパナマについたのがたまたま金曜日だったので急いでネットで申し込んだら行けました。船で渡りたい場合はご注意ください。

パナマ運河は、自然を上手く活用したエンジニアリングがされていて、非常に興味深いところでした。船を通すのに水を際限なく使うと上流の湖が干上がってしまうので節水が意識されています。それがゆえに巨大な貨物船がギリギリの水路を入ってくるのでその様は圧巻です。


パナマ運河のクルージングでは今回の旅行で、日本人宿を除き初めて日本人旅行者に会いました。すでにお子さんも成人された老夫婦だったのですが、毎年1週間強のお休みを取って中米に来ているそうです。

このカリブ海沿岸地域でよくあるのが、「オールインクルーシブ」というホテルです。これは何かというと、ホテル代に飲食やアクティビティの料金が全て含まれていて、滞在中は食べ放題飲み放題なんですね。

一度やるとやみつきなようで、中米の色んな国へ毎年来ているそうです。僕も一泊だけキューバのバラデロで泊まってみたことがあるのですが、ラグジュアリーな経験ができておすすめです。

ぼく
ぼく

中米どこのオールインクルーシブが一番良かったですか?

おじさん
おじさん

ジャマイカ!

ご飯が美味しいそうです、ジャマイカって足が速いイメージしかないけど、意外なオススメにいずれ来てみたいと思いました。

スクロールしてページ下部の「LINEアイコン」をクリックすると新規投稿をラインでお知らせする設定ができます。有益な記事書けるよう努めます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました