タイトル

中米旅行その1

2週間かけて中米旅行をしているため、今回と次回に分けて解説したいと思います。

旅程
2019/8
  • 12 成田→メキシコシティ→グアテマラシティ(ここまで空路)、
     陸路で移動してアンティグア
  • 13 アンティグア観光
  • 14 サンペドロララグーナへ移動、観光
  • 15 サンペドロ山サンライズトレッキング、サンマルコス観光、
     アンティグアへ移動
  • 16 アカテナンゴ登山1日目
  • 17 アカテナンゴ登山2日目、夜行でフローレスへ移動
  • 18 ティカル遺跡観光
  • 19 ベリーズへ陸路で国境超え、
     ベリーズシティ→フェリーでキーカーカー
  • 20 ブルーホールをセスナで空から見る
  • 21 シュノーケリング
  • 22 ダイビング
  • 23 ベリーズシティ→パナマ(空路)
  • 24 パナマ観光
  • 25 パナマ観光
  • 26 パナマ観光、パナマ→メキシコシティ→アメリカ

この旅程は行く前は白紙で、メキシコシティまでの往復便と、メキシコシティからグアテマラまでの片道航空券を取ってました。
その後は気ままに行きながら考えよう、という感じです。

中米旅行のハードルの高さは、治安ではなく、航空券の高さと距離だと思います。時期によりますがメキシコシティ往復で13-20万くらいします。
それでもANAがメキシコシティ直行便出してますし、アエロメヒコでも直行便で行けます。もちろんアメリカ経由で他の航空会社でもいけます。

中米行くときはまずアクセスしやすいメキシコシティを玄関口と考えるのが良いと思います。
メキシコシティから各都市へのフライトはそんなに高くないです。グアテマラシティへは1万弱でした。

メキシコの観光をセットにする場合、カンクンからベリーズ→グアテマラと陸路で南下するのがいいと思います。そのままホンジュラスの方へも行けますし。
僕は既にメキシコを観光していたので、ベリーズからは飛ぶ選択肢しかありませんでした。

当初は、ベリーズ→コスタリカ→パナマ→メキシコシティと空路で行こうと思ってました。
しかしここが厄介で、それぞれの片道航空券が(直前に取ろうとしたからかもですが笑)3万ほどして高かったんです。

ただ、それぞれ別で買わず繋げて買うと何故か安い。コパエアーで接続された安い航空券だと、上の三便合わせて三万とかなんですね。不思議ですね笑
ただこの便は日程的にタイト過ぎてベリーズの滞在時間がほぼなくなってしまうので、やむなく航空券安い日まで後ろ倒しし、ベリーズ発が23日ということになりました。

この場合、日程的にコスタリカ、パナマ両方回るのは無理と判断し、コスタリカは今回諦めました。

スポンサーリンク

パナマを選んだ3つの理由

  1. パナマ運河を見たかった、パナマティからの見所へのアクセスが良い。
  2. コスタリカの首都サンホセには見所が少ない。移動を多くしたくない。
  3. 中米ほぼ網羅したらしいカナダ人のおじいちゃんに中米あと1カ国いくならどこがいいかな?と聞いたら、以下のように言っていたので、 偏った意見かもですが参考にしました笑
おじさん
おじさん

どこも良かったけど、コスタリカだけはやめとけ、物価高いし、エコツアーとかあんなの広告だ!


こうして上述のような旅程になりました、つまり旅しながら決めてます。
もし中米初めてでしたら、

メキシコ(メキシコシティ→カンクン)→ベリーズ(キーカーカー)→グアテマラ(フローレス→アンティグア)という旅程をお勧めします!

これなら途中空路挟む必要もありません。ミニマム2週間あれば行けると思います。本当はもっと欲しい笑
一ヶ月以上時間があればホンジュラス、ニカラグア、コスタリカ、パナマあたりもいいです。

逆に1週間とかなら、一つの国単位でいいですが、日本からの距離を考えるともったいないです。

ちなみに、僕は既にメキシコとキューバをセットで行っていて、そのため今回メキシコは経由のみになってます(2週間)。キューバもかなりオススメです。

スポンサーリンク

治安

一言で言って注意すれば危なさは感じなかったです。中米は危ないと言われてますが、場所によります。僕はニューヨークの地下鉄とかマンハッタンの一部とかのがよっぽど怖かったです。

これはどこでも言えると思うのですが、国全体が危ないというのことはほぼあり得なくて、「危ない地域と危なくない地域がある、加えて強盗がターゲットにしようと思わない身なりをする」ということの理解が肝要だと思います。

そして割とよく当てはまるのが「首都は危ない」です。


例えばグアテマラも、首都グアテマラシティはギャングのアジトもあり危ないので行くなと言われてます。
僕はバスの乗り換えでバスターミナルにだけいましたが、外みたら危ない雰囲気そのものでした。大量の警察官もいました。

一方で空港からグアテマラシティに行かず、1時間ちょっとのアンティグアに直接行けば、アンティグアは安全な観光地なので問題ないです。
そのアンティグアも、夜中心街から外れたところを歩くと危ないです。

こうした事前の情報収集と、現地での旅行者からの情報収集が重要になります。
実際旅行者の多くは欧米人の夫婦やカップルで、決して必死の覚悟のゴリゴリバックパッカーしかいない、というわけではないです笑
むしろ一人旅が少なくて驚きました。というか友達できにくい。

身の危険もないので誰かとくれば良かったと思ったくらいです。
ちなみに、アジア人にはほとんど会いません。
グアテマラはスペイン語留学が安くできることで有名なので、長期滞在者が日本人宿に結構いましたが、旅行してて遭遇することは無かったです。
そして中国人もいないんですね、どこにでもいると思っていたのに。

あくまで旅行者が、なので資本がどれだけ入ってるのかはよくわかりません。
ただ、これから発展が見込めるアフリカなどとは違い、特に資源もない中央アメリカはビジネス的にお金の匂いがしないとも思われ、その辺りがポイントなのかなと妄想してました。真偽のほどは不明です。

スポンサーリンク

観光地ハイライト

アンティグア ★★★★★

かつてのグアテマラの首都、地震で崩壊し今は観光地になってます。

街自体も確かに綺麗ですが、そんなに見所はないです。スペイン語留学するならここはモノも揃っているし物価も安いのでいいです。

コーヒー美味しいです。これはアンティグアに限らないと思いますが。ただいい感じのカフェは多いなという印象です。実際かなりお世話になりました。

アンティグア最大のオススメポイント
 アカテナンゴ火山ツアー !

フエゴという活火山の噴火を隣のアカテナンゴという山から見ることができます。

日本人宿:田代の家で申し込めます

これは本当に迫力がすごく、自然の力を感じます。

富士山レベルのトレッキングになるので、中々ハードです。これ行く前提なら、トレッキングシューズで来た方がいいし、ヘッドライトもあったほうがいいです。

防寒着は貸してくれますが、長袖なんか中米行くのに持っていかないと思います。僕はスーパーで買いました笑邪魔だと思う方はそれでもいいと思います。なんとかそれで寒さは凌げました。

アティトラン湖 ★★★☆☆

アンティグアから西へ車で4時間ほどのところにある美しい湖です。湖を囲むように街がたくさんあります。

有名なのは以下の二つ。

*パナハッチェル
*サンペドロラグーナ

僕は後者とサンマルコスというその対岸の島に行きました。
涼しいので過ごし易いですが、個人的にはそんなに何泊もしたい感じがしませんでした…あんまり街が綺麗でも無いんですね。

最後に寄ったサンマルコス は良かったです。本当に小さな町なのですがのどかで、イーグルネストというカフェ兼ヨガ施設に数泊するのはアリです。

コバン

今回行けなかったのですか、行った人の話によると、セムクチャンペイという秘境の泉が良かったらしいです。

フローレス ★★★★★

マヤ文明の大都市ティカル遺跡への起点となる小さな町です。イメージは江ノ島のようにポコっと湖に浮いてます(規模全然違いますが)

フローレス自体はカラフルな街ですが、特に見るものはないです。また物価も高いので一泊で十分です。

フローレスへ来るべき最大の理由
 マヤ文明の大遺跡、ティカル !

ティカルは半日ツアーになります。朝8時発がスタンダードです、16時頃戻ってきます。

14時に行くサンセットツアーと、4時頃行くサンライズツアーもあるようですが、8月は雨季で夕方、早朝は雨がちなので僕はやめました。

サンセット、サンライズは営業時間外になるので、チケットと移動のバスが高くなるようです。詳しくは調べた方がいいです。

ティカルの中に泊まることも出来るようなので、これが実は一番いいかもしれません。大半の観光客が15時にいなくなるので、そのあとは静かな遺跡を堪能できるとのこと。


写真が消えてしまったので、フローレス の夕日のみになります…残念


以上、グアテマラ編の観光地紹介でした!

スクロールしてページ下部の「LINEアイコン」をクリックすると新規投稿をラインでお知らせする設定ができます。有益な記事書けるよう努めます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました